kawasaki Ninja H2 SXSE | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



kawasaki Ninja H2 SXSE

      2018/08/23

Pocket

 

先日の休みを利用して、広島へ帰省してきました。

 

というか今記事を書いてて気付いたけど、

20日にアップしようと思ってた記事、

設定間違えて21日にアップされてるな。

この二日間パソコンが手元になかったから気付かなかった。

まぁいいか。

 

今回の帰省はおばあちゃんのお墓参りと

今ホームページを作ってくれてる友達のゆうに会っての打ち合わせが目的。

 

ついでにH2SXの慣らし運転。

 

 

地元まで片道250㎞弱。

バイクに慣れるにも丁度いい距離。

 

 

H2SXはスーパーチャージャーっていう過給機を装備。

これは車でいう「ターボ」みたいなものだと勝手に解釈してる。

回転数が7000や8000を超えてくると

スーパーチャージャーが自動で発動し、「キュルキュル」と音がなる。

空を飛べそうなほどの加速力とスピードを発揮してくれるらしい。

 

んだけども、怖くて発動させてないw

もちろん慣らし中だし。

 

 

メーター周りはなんかすごい近未来的。

液晶もフルカラー。

もぅ一つ一つ説明してたらキリがないくらいたくさんスイッチもある。

 

 

走行距離は『16㎞』。

そういえば走行距離0で写真撮るの忘れてた。

 

色々設定を確認していざ出発。

書きたい機能が山ほどあるけど、とりあえず一つだけ。

 

カワサキクルーズコントロールシステム

これ、簡単に書くと手元のスイッチで設定速度を決め、

アクセルを回す事なくSetした速度で走行できるシステム。

これがめっっっちゃくちゃ便利。

高速道路を走行中に80㌔の速度でポチッとSetするだけ。

アクセル放してもずーっと80㌔。

す、素晴らしい。

速度を変えたい時も手元のスイッチで操作するだけ。

…..もぅ車じゃん。って思わず一人でつっこんだ。

 

1時間、2時間ってずっとアクセルを回してると握力もなくなってくるし、

手がすごく疲れてくるんだけど、その心配は完全に解消。

 

そんな事を感じながら帰省。

 

するとたまたま妹が帰省してきていて…..

 

 

H2SXに跨って遊んでた。

こうやって見るとやっぱりH2SXでかいな…..

 

そんな感想記事。

 

明日からは広島帰省の記事を書きます。

 

 

 - プライベート