スノーボードレポート | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



スノーボードレポート

      2017/02/25

Pocket

 

 

このメンバーで、

福井にあるスキージャム勝山へ行ってきました。

 

 

 

スタイリスト岸本とアシスタント川本(姉さんはスッピンのためマスク)

僕の担当させていただいているお客様二人。

僕を入れて五人で行ってきた。

 

 

 

姉さんはスッピンのため顔見切れてます。

 

いや、ほんと楽しみにしてたので

20代前半の子達に混ざって

テンションもかなり高まっていました。

 

 

晴れ渡る空、ふかふかのパウダースノー。

そんなものをイメージしながら

 

いざ出陣!!

 

 

 

(深い霧に雨)

 

 

 

これだよ。

 

頂上見えねーわ。

しかも写真じゃわかりにくいんですが

普通に雨降ってました。

 

パウダースノーどころかシャリシャリのアイスバーン。

 

雪!!どうせなら雪降ってくれ!!

 

そんな願いも虚しく、雨降り続けてくれました。

 

 

と、まぁ嘆いてても仕方ないので

 

 

 

 

滑り出したらなんだかんだやっぱ楽しいですよね。

 

川本もまだスノーボード歴3年くらいなんですが

うまくなっていて、「ターン」もできるようになってた。

 

ただ、ご存知の方も多いかと思うのですが

川本姉さん

 

すぐ調子に乗るんですよね。

 

 

 

 

じゃけぇ姉さん、コケてました。

 

代わって、

岸本は歴も長いので普通にうまい。

今回はジャンプ中に一回転するというグラトリを練習してました。

 

 

 

 

この写真いい感じに撮れました。

岸本には感謝してほしいくらいです。

 

 

そんな岸本の撮影をしてたら後ろから

「遊佐さーん!!おーい!!」

って声が聞こえてきた。

 

振り返ると川本が

「めっちゃ滑れるようになったから見ててください!!」

 

って、勢いよく滑ってきた。

 

 

 

 

え、何そのガッツポーズ……

 

辛い……

 

 

ちょっとターンが成功したからって

またすぐ調子に乗るから…..

 

 

転けるんだよ。

 

でも姉さん負けず嫌いなので

「今のは違います。」

って。

 

何がだよw

 

 

 

結局最後まで天候に恵まれることはなかったんですが、

結構楽しめました。

 

全員怪我なく無事に帰還できたので

「保護者」としての任務も遂行できホッとしてます。

 

 

 

 

クレープにアイスを頬張るもぐもぐ姉さん。

 

 

写真撮り忘れたんですが、

僕のNewボードも大活躍してくれました。

 

 

新しいボードを装備して

気持ちが高まっていたんでしょう。

 

最後にそんな僕の写真を。

 

 

 

 

ドヤ顔www

 

えぇ、そうです。

僕は自他共に認める

川本にも負けない

 

 

調子乗りですww

 

 

 - プライベート