今年はどこに旅に出ようかな | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



今年はどこに旅に出ようかな

      2017/03/10

Pocket

 

 

沖縄に行きたい…..

 

(写真は全て去年夏に沖縄に行った時のものです)

 

 

(首里城)

 

年に一回は旅に出たいですねぇ。

 

 

(ハイビスカス)

 

なかなか時間を作ることは難しいけど

「旅をする」ってすごいいい事だと思っていて

 

非日常な環境に自分を置くことによって気持ちの面でも解放できるし

感性の部分においても磨かれると思います。

 

 

(古宇利島の海)

 

その地域の文化や歴史に触れることで

自分の「こうあるべき」なんて固定観念や悩みなんて

いかにちっぽけな事か感じれることができるし、

 

もっと大きい視野で物事を捉えられるようになる気がします。

 

 

 

(ホテルから沖縄の海)

 

「男は旅をするべき」

なんてよく言うけど、本当にそうだと思う。

 

僕は一人暮らしも15年ほどしてるんですが、

炊事に料理、掃除、洗濯、もちろんほぼ一人でできます。

 

 

(パッションフルーツ)

 

でも、一人じゃ生きれません。

誰かに頼って、依存しないと生きていけない。

 

沖縄だってパイロットさんが飛行機飛ばしてくれないと行けないし

ホテルも清掃員さんが綺麗にしてくれてるから心地いい時間になるし

料理人の方がいるから美味しい沖縄料理食べれるし

 

 

(タコライス)

 

 

目的地だって車貸してもらえないと行けないし

沖縄の景観も守ってくれる方がいるから残ってると思うし

 

何をするにも「人の力」がないと自分一人じゃ何もできない。

 

 

 

(斎場御嶽のカフェ)

 

美容師だってお客様がいないとできないんです。

どんなに好きで技術があったってできない。

 

パイロットさんも飛行機がなかったら飛べません。

清掃員さんも人が来なければ綺麗にする必要ありません。

料理人も食べてくれる人がいなかったら作れません。

車だってガソリンがなければ動きません。

 

 

(ひめゆりの塔)

 

 

僕、一人じゃなんにもできないんですよ。

 

自分がどれだけ人に助けられてるか。

 

 

「旅をする」

 

ことは今ある自分の環境を当たり前と思うんじゃなくて

一つ一つの物事や「人」により感謝できるきっかけになると思うんですよね。

 

 

 

 

(シーサーと僕)

 

 

ふむふむ。

 

今年はどこに旅に行こうかなー。

 

 

 

 - コラム