叔母からいかなごが届いた。 | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



叔母からいかなごが届いた。

      2017/03/24

Pocket

 

 

朝起きたら段ボールが届きました。

 

 

 

 

事前に親戚の叔母から連絡があったので心待ちにしていた。

毎年送ってくれるんです。

 

 

 

 

 

『いかなご』

いや、もぅほんと嬉しいです。

何が嬉しいかって、いかなご作るのって結構大変だと思うんです。

 

それをわざわざ作ってくれて

ダンボールに入れて、郵便局まで持っていって送ってくれる。

 

それも毎年。

 

僕のために使っていただいた時間を考えると

感謝しかありません。

 

 

しかもめちゃくちゃ美味しい。

この時期は三食いかなごご飯になります。

 

なのですぐなくなります。

 

でもスーパーなどで買ったことはありません。

特に理由はないんですが

昔からいかなごは叔母のものしか食べないと勝手に決めてます。

 

 

さらに嬉しいことに今年は

お野菜も一緒に届いた。

 

 

 

 

ブロッコリーですね。

このまま水洗いしてすのままで食べても絶対美味しい。

素材の味を楽しめます。

 

 

 

 

じゃがいも、大根、キャベツ、ほうれん草?に小松菜?かな?

 

手作り野菜なんて自分じゃ作れません。

主に自炊してる僕としては、とっても嬉しい。

 

これがまたみずみずしくて美味しいんですよね。

 

 

なんか「美味しい」とかしか書いてない記事になってるけど

 

多分僕お腹減ってます。

この記事書きながらもお腹ぐーぐーなってますw

 

 

今日の朝ご飯は

早速いかなごご飯です。

 

 

 

親戚の叔母には美容関連のお返しをしたいと思います。

叔母には

「そんな気ぃ使わんでえぇんよ。送ってあげるのが私の楽しみなんやし。そんなもんは彼女にでもあげー。」

 

って言ってくれます。

 

でも残念なことにあげる彼女もいないので

やっぱり叔母に何かお返ししようと思います。

(なんか最後悲しい記事になってしまったww)

 

 

 - プライベート