浜崎先輩になるの? | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



浜崎先輩になるの?

   

Pocket

 

 

お。

 

珍しくアシスタント浜崎がスーツを着てました。

 

 

 

 

どうやら新人研修に「先輩」として参加してくるようです。

 

今年は5人だったかな?

 

夢と希望を抱いたフレッシュな「次世代」の子達が

 

入社してきます。

 

 

浜崎が入社してきた時が懐かしいですね。

今年でもぅ3年目になるのか。

 

早いですね。

 

どうやら浜崎は「後輩」というものがとても欲しいらしく

 

「後輩が来たらまずこれを教えて…..」

「いや、こっちが先ですかね?」

「教える時ってどうしてるんですか?」

 

 

と、まだ増えたわけでもないのにかなりイメージトレーニングしてます。

 

 

 

 

 

 

とかなんだかんだ言いながら時間がないみたいで、

ドタバタと上着に袖を通す。

 

乗る予定の電車の5分前くらいでした。

 

 

スピーチとかあったんですかね?

特にどうだったかは聞いてないのですが、

 

 

そこのあたりはしっかり準備をする子なので

特に心配はしてません。

 

大丈夫でしょう。

 

 

 

 

 

浜崎「行って来ますっ!!」

 

 

若干スーツに着られてる感はあるけど、

 

「先輩」としてのオーラを纏い、

 

颯爽と勇ましく歩く後ろ姿を僕は見送った。

 

 

「後輩が欲しい」

 

これ、ずっと言ってましたからね。

この時を楽しみにしていたのでしょう。

 

後輩が増えると先輩としての自覚も出てくるし、刺激にもなる。

また伝えることの難しさだったり教えることの大変さなんかも実感できると思う。

 

 

「後輩」がまた自分を成長させてくれる。

 

 

僕としても楽しみの一つです。

 

 

 

 

 

 

 

って、見送ったはずなんですが、

 

なんか浜崎戻ってきたんですよね。

 

 

 

 

忘れ物かな?

 

と思って見てると…..

 

 

 

 

 

 

「無くなるから食べとこ」

 

 

 

ってもみじ饅頭食べてた…..

 

 

 

 

 

 

 

 

浜崎パイセン…..

 

 

 

 

 

 

 

 

早く行こうよw

 

 

 

 

 

 - ブログ