【バッサリ】ボブスタイル | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



【バッサリ】ボブスタイル

   

Pocket

 

 

「春」って何か気分を変えたくなりますよね。

 

 

あ、なりませんか?w

僕は意外となったりします。

(じゃけぇって特に何か変わったりはしなけどw)

 

 

それにしても今年は桜が咲かないですね。

もぅ4月にもなるというのに。

 

 

そんなことはどうでもいいですね。

 

 

 

春になってスタイルチェンジをされるお客様が増えました。

 

先日、バッサリスタイルチェンジをされたお客様。

 

 

↓↓↓ビフォー↓↓↓

 

 

 

カットする長さに関係なく「髪を切る」ことに関しては

常に「心を込めて」ハサミを入れているわけなんですが

 

 

それでもやはりバッサリ切るときは

いつも以上に女性の「」を預けていただくという

使命感」や「責任感」なるものを感じながら髪を切らせていただいています。

 

 

僕としてはこのたった一時間の出来事ですが、

お客様はその僕の創ったスタイルで1ヶ月、2ヶ月と生活をされる。

 

 

僕自身経験があるんですが、

髪を切って気に入らないスタイルになったときは

ほんと毎日が楽しくなくなる。

 

めちゃくちゃストレスなんですよね。

 

 

でも逆にヘアデザインを気に入った時は

すごくHAPPYな気分になるし、毎日が楽しくなる。

 

 

よく髪を切ったり染めたりする動機に

「人に会うため」「旅行に行く」「デートがある」「写真を撮る機会がある」…..etc

 

など「〜のために髪を切る」ということが理由として多いと思うのですが、

 

 

僕はこの逆なんかも目指していて

 

ヘアデザインが可愛く綺麗になったからこそ

「人に会いたくなる」や「外に出たくなる」とか

 

もしかしたら好きな人に告白する「勇気」なんかも与えることができるかもしれない。

 

 

「ヘアスタイル」ってそんな可能性や目に見えない力があると思うんです。

 

 

だからこそ、そんな目に見えないものを与えることができるように、

 

一刀一刀「心を込めて」切る。

 

 

 

 

 

今回はショートボブに。

 

↓↓↓アフター①↓↓↓

 

 

↓↓↓アフター②↓↓↓

 

 

 

パーマで動きを出しても可愛いですね。

 

 

実は写真じゃわかりにくいんですが、

 

カラーが退色した時に明度に高低差が出るように

主張しすぎない程度のハイライトが入ってます。

 

 

退色していく過程も楽しめる方法ですね。

 

 

 

[twentytwenty]
[/twentytwenty]

 

 

 

 

是非、参考にしてみてください。

 

 

 

 - カット, ヘアスタイル