悩むことこそ成長の一歩。だと思う | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



悩むことこそ成長の一歩。だと思う

      2017/04/04

Pocket

 

 

先日の夜にスタイリストの岸本と

NEXT今津店の下にある「王将」でご飯を食べました。

 

 

 

 

岸本は

「餃子定食大盛り」を頼んでました。

 

もぅ僕はこんな大盛り食べれません。

 

この量をぺろっといくあたりがさすがです。

 

 

 

岸本がスタイリストになってもうすぐ半年。

早いですね。

 

僕は三年前から彼と一緒に仕事をしているのですが、

「最近どうかなー?」

と思い聞いてみたんです。

 

最近どう?と。

 

すると口の中いっぱいにしながら

「僕、この赤髪を普通の茶髪に戻そうと思うんです。」

 

って。

 

え、なんで?w

 

 

岸本「最近気づいたんですけど、ご新規のお客様を担当させて頂いた時に、こんな赤髪の若造がきたら嫌じゃないですか?」

 

岸本「僕なら嫌なんですよね…..」

 

と。

 

おお。

 

そうか。

 

 

そう感じているのか。

 

 

その考えがあってるとか間違えてるとか、

そんなことは僕にもわかりません。

 

でも、そう感じて自分の頭で考えて行動してみる。

 

 

これってすごい大事なことだと思うんですよね。

 

 

その繰り返しでしかないと思う。

 

 

スタイリストである以上、

僕と同じことをしててもダメだと思うし、

 

彼には、彼にしかなれない、彼らしい美容師になってほしいです。

(ちなみに容姿じゃなくてねw大事なのは技術力と人間性と気持ちだっ!!)

 

 

 

そんな僕はというと、

 

 

 

餃子に天津飯をいただきました。

 

 

こうして彼の仕事を見れるのもあと少しですが、

 

彼の成長を見守りたいと思います。

 

 

 

 

 - ブログ