「男」である以上かっこよくなりたいんだ。 | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



「男」である以上かっこよくなりたいんだ。

      2017/04/06

Pocket

 

 

いつもお母さんと一緒にきてくれてる仲良しのK君。

 

今回も「ウォーリーを探せ」の本を読みながらお母さんを待ってくれてたのですが、

 

小学校に入学ということで、初!!髪を切らせてもらいました。

 

 

 

 

 

お母さんからのオーダーは「適当に整えてもらえたら〜」というものだったのですが、

 

僕の中で「前回から伸びた分を切って終わり」なんて考えはなかった。

 

 

 

 

 

 

オシャレを楽しむのに性別も年齢も関係ない。

 

 

僕は切り出す前にK君に聞いた。

「きょう、すごくかっこよくなるけどいいかな?」

 

 

K君は答えてくれた

「うん!」

 

 

 

 

 

 

颯爽とハサミを入れる。

 

入学ということもあるので

目立ちすぎず、かつちょっとだけ目を引くような。

 

 

そんなデザインを。

 

 

 

 

 

 

カットが終わったあとはシャンプー。

 

このシャンプーボウルに

ちょこんとのる頭がなんとも可愛い。

 

 

萌え

 

 

K君、いつも床屋さんに髪を切りに行っていたらしく

バックシャンプーは初めてでした。

 

「いつも前からしてた」

 

 

と教えてくれたので、

後ろからのシャンプーも気持ちよかった?

 

 

と聞くと

 

 

 

 

 

 

「うん!」

 

 

と答えてくれた。

 

ふふふふふ

 

嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

仕上がりの写真はないのですが、

 

今回は前髪のデザインをアシンメトリーに。

 

K君も満足してくれました。

 

 

なんか

子どもちゃんの笑顔や楽しそうな表情って心が洗われますね。

 

 

 

 

 

 

友達100人できるかなー

 

K君に楽しい楽しい学校生活が訪れますように。

 

 

 

 - ブログ