【カラー】ブルーグリーン | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



【カラー】ブルーグリーン

      2017/05/04

Pocket

 

 

ご自身でブリーチをされて、少しオレンジっぽくなっている状態。

 

ここからマット系に染めていきます。

 

 

 

↓↓↓ビフォー↓↓↓

 

 

↓↓↓ビフォー↓↓↓

 

 

グリーンを深めに入れます。

 

アッシュ系やマット系は

仕上がりの求める明るさにもよりますが、

やはりベースの色を明るくしてから染めた方が色味がキレイにでます。

 

 

これは一概にブリーチを使わないといけないというわけではなく、

ファッションカラーで明るくして

そこにダブルカラーをするという方法もあります。

 

 

彩度の高さ(鮮やかさ)を求めるならブリーチを使ったダブルカラー。

 

ダメージをおせえつつ、色持ちも考えるならブリーチを使わないダブルカラー。

 

 

これはケースバイケースで変わってもくるので、

その都度美容師と相談しながら決めるのが良いと思います。

 

 

↓↓↓アフター↓↓↓

 

 

↓↓↓アフター↓↓↓

 

 

一度ブリーチを使っているので

キレイにマット感がでました。

 

「黒ベース」からだと、中々ここまでのマット感がでにくいです。

 

アッシュやマットを楽しみたいけど、

どうしてもオレンジっぽくなりやすい方にもオススメの方法です。

 

 

是非、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

いつも担当させていただいているM様。

 

今津店ヘルプ日に合わせて来てくれました。

ほんとうに嬉しいです。

 

もしかすると、僕は美容という仕事を通して「人」に会えることが好きなのかもしれません。

 

もしカットする対象がロボットだったらこんなに楽しく仕事ができていなかったんじゃないかなー

なんて思います。

 

 

皆さんの期待にお答えできるように、さらに腕を磨いて行こうと思います。

 

 

 - カラー, ヘアスタイル