【カット】キッズ | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



【カット】キッズ

      2017/07/29

Pocket

 

たまにお客様から「遊佐さんは何歳の子まで切ってくれますか?」

と聞かれることがあるのですが、基本的に首が座っていれば赤ちゃんでもカットさせていただきます。

なので小学生はもちろんのこと、ちびっこ達も切ります。

 

 

来年小学生のSくん。今回僕がカットするの「2回目」なんだけど、前回から半年以上空いてたので、一応確認する。

僕「Sくん、お兄ちゃんのこと覚えてる?」

Sくん「……….」

これは…..まさか初めましてなのか…..??

と思ってるとすかさずお母さんが「これは怪しいですねw」と。

 

これは完全に僕のせいだ。

前回カットした時に、Sくんの中に何も残せなかった僕が悪い。

 

ご存知の方も多いと思うんだけど、僕は超がつくほど「普通」なんだ。

自分でいうのもあれなんだけど、「可もなく不可もなく」とか「良くも悪くもない」これらの言葉は僕のためにあるのかもしれない。

 

さらに書くと「かっこよくもブサイクでもない」(←自分で言うなよw)

「身長も高くもなければ低くもないし、太ってもないし痩せてもない」

「走ることだって早くもないし、遅くもない」

「SでもないしMでもない」(←これは時と場合による)

 

そんな「the平凡」の扉を開き最深部へと進む僕には、もはやSくんの中に残せるような「インパクト」のあるものを残念ながら持っていなかった。

 

 

 

ってのは前回の話なんだよ!!!!!

今回の俺は一味違うぜ。

 

僕はどうやら忘れていたらしい。

キャラで記憶に残ろうとしてもダメだったんだ。

そんなポテンシャルに頼る前に「美容師」としてSくんの記憶に残るようなデザインを作ればいいじゃないか。

 

 

これは右サイド。

ここから前回は左サイドに小さい「稲妻ライン」を入れたんだけど、

今回はもぅ少しデザインを変えて入れた。

 

 

男らしくかっこよく。

僕の集中が伝わったのかSくんもピタッと止まっててくれたので、とてもライン入れやすかった。

 

次は覚えててくれるかなー。

また「覚えてる?」って聞いてみよう。

 

みなさんに聞いてると、意外と子供ちゃんのカットはしてない美容室が多いみたいですね。

困った時は是非僕に切らせてくださいー!!

 

 - カット, ヘアスタイル