【カラー】至高のアッシュ | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



【カラー】至高のアッシュ

      2017/08/24

Pocket

 

前々回から3回に分けてアッシュを重ねていく提案をしていた。

 

アッシュカラー

↑↑↑1回目

 

【カラー】アッシュグレージュ

↑↑↑2回目↑↑↑

 

↑↑↑前回の仕上がり↑↑↑

 

ここから約2ヶ月。

退色してアッシュ感は無くなってきています。

 

 

なんですが、アッシュを重ねてきたので褪色しても赤味は少ない。

これがファーストカラーだと、赤味が出やすいんですよね。

いい感じの褪色具合だ。

 

僕は満を辞してカウンセリングを始めた。

 

僕「ついにこの日が来ましたね。今日は極上のアッシュでいいですか?(ドヤ顔)」

Sさん「う~ん…..赤茶っぽい感じもしてみたくて…..へへへ。」

僕「…..(なっっっ、なんだとっ!!!????)」

Sさん「あ、でも今日はアッシュでいいですよ!…..へへへ。」

僕「ほんとにっ??w」

 

ってな感じで半ば強制的にアッシュで敢行する。

 

 

ブリーチを使わずにアッシュのクオリティを高める為にはベースの「赤味」をどれだけ削れるのか?が重要。

 

一回目のカラーでレベル(明るさ)を上げ、2回目で彩度を深めに落とす。

そして今回3回目で至高の高みへと導く。

 

何事も順序が大切だ。

いきなりラフテルへなんて行けないんだ。

イーストブルーから始まり、クリークを吊るし上げ、ワニ戦で敗戦を知り、頂上戦争で仲間の大切さを知る。

そう、カラーにもそんな胸の熱くなるドラマが必要なんだ。

 

 

僕は静かにハケを手に取った。

 

未来を見つめ、熱い想いを胸に、カラー中に炸裂させたのは他でもない「恋愛トーク」だ。

熱く語るSさん。青春に包まれる僕。ああ青春…..なんてほろ苦いんだ。

 

特に何もアドバイスできなくて話を聞くことしかできなった。

相変わらず引き出しが少ない。

Sさん、申し訳ない。ご存知、僕恋愛経験が乏しいんだ泣

 

そんなこんなしてる間にカラー完成。

↓↓↓至高のアッシュ↓↓↓

 

↓↓↓至高のアッシュ↓↓↓

 

なんて綺麗なんだ。これが至高アッシュクオリティ。

 

なんだけど、Sさん恋愛トークに拍車がかかって全然髪見てくれない。汗

 

挙げ句の果てに、

Sさん「私今日何しに来たんでしたっけ?あはははははは」って…..

 

いやっ、髪ィィィィィィィィィィィィィィィィぃぃぃぃぃ!!!!

 

 

至高のアッシュ。

こんな感じも是非参考にしてみてください。

 

Sさん、またお互いの近況報告も兼ねて10月下旬あたりにお会いしましょう。

 

 - カラー, ヘアスタイル