趣味の時間 | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



趣味の時間

      2017/08/29

Pocket

 

はい。銀魂。

 

今更なんだけど、爆ハマリしてる。

1ヶ月前くらいから読み出して、やっと69巻読み終えた。

まだ作品自体は続いてるんだけど、もぅ終わりそうだね。

 

ワンピースが「友情・感動・絆」という少年ジャンプの王道をいくなら

銀魂は「笑い・笑い・たまに感動」くらいのイメージ。

この笑いのクオリティがどうでもいいしょうも無いとこ攻めて来るんだけど、結構シュールで後からじわるんすよね。

 

爆笑じゃないけど、一回つぼ入ると思い出し笑い必須。

いや、僕は爆笑してるな。

 

 

9割型は「ネタ回」、その残りの1割のたま〜にくる「ガチ回」が鳥肌たつくらいかっこいいんすよ。

基本だらだらとした漫画だからこそ余計にしびれるんすよね。

 

そんなしびれる展開の中でもどうでもいい小ネタもしっかり挟んでくる。

そのバランスがとてもいい。

 

侍がいた時代の江戸を背景にしてるのに、携帯あるわバイク走ってるわ飛空挺飛んでるわ、時代設定もむちゃくちゃなんだけど、

まぁ全部許せちゃうんですよ。

 

銀魂ならね。

 

ちょっと長いけど、気になってる方は今からでも遅くないです〜

見てみてください。

 

 - ブログ