美容あるあるQ&A | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



美容あるあるQ&A

      2017/01/15

Pocket

 

お客様からよくある質問に答えていきたいと思います。

 

ただ、髪質や髪の状態によっては答えが変わってくるので、

参考程度に思っていただけると嬉しいです。

 

詳しくはお店で僕に聞いてください。

髪の状態を確認しながら、答えさせていただきたいと思います。

 

 

1、髪は乾かして寝たほうがいいですか? 2、トリートメントはどこにつければいいですか? 3、ブラッシングをすることは髪にいいですか?
4、シャンプーは毎日しないとダメですか? 5、シリコンって髪や地肌に悪いの?  6、髪の毛のスペック

 

 

1、髪は乾かして寝たほうがいいですか?

 

A,はい、乾かしてください。

 

髪は濡れていると、とても痛みやすい状態になっています。

そのまま寝ると摩擦でキューティクルが剥がれパサつきや乾燥の原因になってしまいます。

また、頭皮は油分と水分が1:1の状態で保たれているので、

濡れた状態が続くと無意識のうちに油分(汗や皮脂)が分泌され、

行き場を失った油分は毛穴に詰まってしまいます。

結果、髪の毛が抜けたり細くなる原因になってしまいます。

 

この季節だと、女性の方はそもそも寒いので乾かす方も多いと思うのですが、

男性の方で頭皮のために育毛系のシャンプーを使っているのに

乾かしていないという方を見かけます。

これだともったいないですよね。

しっかりと乾かしてあげてください。

 

 

2、トリートメントはどこにつければいいですか?

 

A,中間から毛先

 

トリートメントはダメージのある毛先を中心につけてあげましょう。

根元(頭皮)にまでつけてしまうと、過剰な油分を与えてしまい毛穴が詰まってしまいます。

そうなると新陳代謝が悪くなり、かゆみや炎症につながってしまいます。

商品によっては頭皮用トリートメントも存在するので、その場合は地肌につけます。

ここが一緒にならないように気をつけてください。

 

 

3、ブラッシングをすることは髪にいいですか?

 

A,過度にする必要はない

 

ブラッシング(コーミング)をされる時は、優しく丁寧にしてあげてください。

力いっぱいしてしまうと、キューティクルが剥がれてしまいダメージにつながってしまいます。

 

 

4、シャンプーは毎日しないとダメですか?

 

A,その時によって変わる。

 

実は世界の人と比べると、日本人の頭皮は刺激に弱く、乾燥しやすい傾向にあります。

基本的には毎日して問題はないのですが、頭皮に異常(湿疹など)がある場合は

頭皮に優しいシャンプーを使用して、シャンプーの頻度を控えていただくこともあります。

 

 

5、シリコンって髪や地肌に悪いの?

 

A,化粧品用に開発されたシリコーンは悪さはしません

 

これ、本当によく聞かれるのですが、

ヘアケアに使われるのは「シリコーン(Silicone)」と言い、

半導体などに使われる「シリコン(Silicon)」とは全くの別物です。

シリコーン自体は安全性の高い素材として、調理道具や食品添加物などにも使用されています。

なので、化粧品用に開発されたシリコーンは必要以上に髪の毛に蓄積したり

毛穴に詰まったりすることはありません。

上手に使えばハイダメージ毛にも艶や指通りを取り戻すことができます。

 

 

6、髪の毛のスペック

 

・太さ…..0.05〜0.1

これはみなさんあまり驚く方はいないですね。

想定範囲内なのでしょう。

 

・本数…..10万本

これカラクリがあって、10万本だから多く見えるというわけではない。

10万本あっても髪が細くデリケートな方は少なく見え、

半分の5万本しかなくても太く、剛毛の方は多く見えると思います。

 

・水分量…..11〜13%

後輩に何%だと思う?と聞くと「う〜ん…..85%くらいですか?」と

返ってきたけど、そんなにあったら髪の毛切った瞬間、

お客様びちゃびちゃです。

 

・強度…..100〜150g(コーヒーカップ1個分)

1本引っ張って、すぐプチッと切れてしまうようなら要注意ですよ。

労ってあげてください。

 

・熱の作用…..110℃✖️10分間でもろくなる / 180℃✖️10秒でもろくなる

コテやアイロンを日々使う方は覚えておきて損はないと思います。

180℃だとたったの10秒です。

気をつけてあげください。

 

 

 

たまにはこんなQ&Aも記事にしていきたいと思います。

参考程度に。

 

 

 - コラム