レッツクッキング | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



レッツクッキング

   

Pocket

 

先日の記事で、僕はおでんの作り方を妹に聞いていた。

 

おでんが美味しい季節だ

友達とご飯に行って来た。 仕事終わりにふらっと。 そういえば僕お酒はほとんど飲めないんだけど、居酒屋とかはわりと好きです。 基本的にアルコール類は家でしか飲みません。 飲むっていってもほんとちょびっと飲むくらい。 嫌いじゃないのに、飲めないってのは辛い。 まぁ家計に優しくていいんだけどね。


この記事の中で、妹はまた電話する〜と言って即寝しちゃったんだけど、

後日ちゃんとLINEをくれた。

 

 

ほうほう。これは簡単そうだ。

しかもウィンナーを入れたら美味しさ倍増なのか。

それは楽しみだ。

 

僕は早速作りにかかる。

ちなみにおでんの具材の中で、僕が一番好きな具は

『大根』と『厚揚げ』だ。

あと『卵』と『お餅入り巾着』も好きだし、『白滝』も鉄板だ。

てか、全部だな。

 

今回はそこにウィンナーを入れてみよう。

 

コトコト煮込むこと2時間。

 

 

完成だよ。

31年生きて来て、家で初めておでん作った。中々の出来じゃないか。

絶対美味しいよ。

 

ただ、僕はここで2つ失敗をした。

1、どう考えても一人分にしては作りすぎてる。

初めて作っていい経験ができたんだけど、ちくわも厚揚げも巾着も煮込む前はすごく小さかったんだ。

だから足りんだろうなと思って少し多めに入れた。

すると煮込んでる間に、水分を吸収?したんかなんかわからんけど、ぐんぐんでかくなりよった。

 

結果、一人では到底食べきれない量のおでんが完成した。

 

 

2、ウィンナー入れ忘れた

何やってんだよ俺。

いやいや、僕ばかでしょ。

せっかく妹が美味しさ倍増するレシピを教えてくれて、

むしろそれを楽しみにスーパーに行ったのに、すっかりもっこり買うの忘れてた。

 

しかもウィンナーを入れてなかった事にいつ気がついたって

ブログ書いてる今だよ!!!!

 

まぁでもいいでしょう。

この感じだと3日はおでんが続くと思うので、ウィンナーだけ単体で買って来て、おでんにいれるよ。

 

そんな失敗?ハプニング?もあったけど、味は最高に美味しかった。

 

妹よ…..どうもありがとう。

 

 - プライベート