【撮影】ショートボブ | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



【撮影】ショートボブ

      2017/11/03

Pocket

 

Greenでの初撮影。

スタイルは『ショートボブ』。撮影自体も久しぶりだ。

見せ方やデザインのフォルム、質感の再勉強。

 

 

それにしても女性(男性も?)の雰囲気や第一印象を決める要素の一つとして

『ヘアスタイル』は本当に重要だと思う。

 

カウンセリングでもどんなヘアスタイルになりたいのか?よりも、

『どういったイメージになりたいのか?』を伺うことが多い。

方向性が見えてくると自然とヘアデザインが自分の中に降りてくる。

 

 

僕の中で撮影をする意味は自分の作るヘアスタイルを発信するっていう意味もあるけど、

お客様のイメージを具現化するための『引き出し』を増やすっていう目的の方が強い。

 

目で見てると立体的に見えるけど、カメラのような一眼で見ると平面に見えるのでまた違った表情をする。

というかそもそも形に残る写真などほとんどは一眼だ。

 

良いも悪いもたくさん感じながら、腕に磨きをかけたいと思う。

 

 

ちなみにこのスタイルは

『静』の状態だとクールで大人っぽい表情を。

『動』の状態だと守ってあげたくなる可愛い妹系だ。

(守ってあげたくなる可愛い妹系ってなんだよwww)

 

ON&OFFを切り替えられるって事っすね。

 

 

こんな感じも参考にしてみてください。

 

 - ヘアスタイル, 撮影