日曜大工の時間 | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



日曜大工の時間

   

Pocket

 

さてさて、日曜大工の時間だ。

少し空いた時間を使って新田さんとカラーボックスの作成。

 

 

作成…..っていうほどの物でもないけどね。

 

 

作ったことのある方ならわかると思うんだけど、とっても簡単だ。

もぅ出来上がってるのを組み立てるだけだからね。

 

前の職場の時はたまに寸法測って木の板を買って来て、

一からラック(って言えるほど見栄えのいいものじゃないけど)とか作ったりしてたなー。

大変だったけど、あれはあれで楽しかった。

 

 

とりあえずやってる感を出すのは得意。

えぇ、もちろん汗なんて一滴もかいてない。

ここまで来るのにかかった時間も5分くらいしか経ってないからね。

 

 

この臨場感のあるドライバーさばき。

ふと思ったけど、ドライバーの先ってプラスとマイナスとあるけど、なんで分かれてるんだろう。

しかもマイナスってほとんど見ない。

分かれているからには何かそこに理由があるんだろうか。

気になったけど、調べるほど気にはなってないから放置しようww

 

 

着々と出来上がっていく。

こんな黙々と作りながら新田さんとしてた会話は

ここじゃ書けないレベルの官能的且つ刺激的でディープな話をしてた。

カラーボックス作りながらw

 

そんな話で盛り上がってたらあっという間に完成。

 

 

所要時間15分くらいだったのに、カラーボックスごときでこのドヤ顔。

 

はい、ちゃんと仕事します。

今年も後10日しかないですね。

25日(月)だけまだまだ予約に空きがあります。

皆さん2017年切り納めに是非いらしてください。

 

 - ブログ