バレーボール | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



バレーボール

      2018/01/12

Pocket

 

2018年の目標の一つ。

運動するの行動第一弾。

 

バレーボール

えぇ、僕は完全に初心者です。

高校生の時の授業で一、二回程度したことがあるくらいで、ほぼしたことはない。

なので、トスやレシーブ、サーブからアタックまで一から教えてもらう。

 

まず一番大切にしたことは、準備運動だ。

感覚として高校生の頃の「現役」の時のイメージが強く、その頃と同じように身体が動くと思っちゃうんすよね。

そんなの絶対無理なんだけどw

怪我しても元も子もないからね。

 

すごく丁寧にわかりやすく教えていただいて、ある程度型を理解してきたところで全員でゲームを。

約1時間くらい動画を撮ってたんだけど、もれなく鈍臭いシーンばっかり。

そんなシーンでもアップしようかなとも思ったんだけど、せっかくなんで唯一の見せ場をw

↓↓↓↓↓

(赤いジャージが僕)

はい、僕の上にトスが上がる。

 

 

そこ目掛けて走り込んでいき、経験者さながらのジャンプを決め込むっ。

はい、これめっちゃかっこよくないすか??

えぇナルシスト感も惜しみなく出していくぅ。

 

そして…..

 

 

アターーーーーーックッッッ!!!!!!!!!!

なんか足の開き方がちょっとダサいけど、ど初心者でこの見せ場を作れたら十分だろう。

 

 

まぁ普通に玉返ってきたけどね。

 

それにしても、僕知らなかったんだけどレシーブってあんなに腕痛いんだね。

電気はしるような痛みだった。

アタックもサーブも痛いし、バレーがこんな身体を張ったスポーツだったとは知らなかった。

 

 

一人で走ったり、ジムで身体を鍛えたりするのも良いけど、

こうやってみんなで集まって汗をかくっていうのも良いですねぇ。

すごく楽しかった。

もちろん気持ちがいいくらい全身筋肉痛ですけどねぇ。

 

今年はこういう活動をもっと増やしていこうと思う。

 

 - プライベート