贅沢な時間 | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



贅沢な時間

      2018/02/14

Pocket

 

先日、定休日にオーナーの奥さんと子どもたちとランチに行って来ました。

 

 

とても、上質なお肉を食べさせていただく。

これは歯がいらないやつっすね。

 

基本的に僕はご飯を食べるときは一点集中で黙々と食べます。

小さい時に家族5人で食卓を囲むと、

お肉とかデザートとか一瞬でなくなるので、

当時の僕は残念ながら「分け合う」という精神は持ち合わせていなかったので、もぅ戦争でした。

 

その時のくせ?があるのか、ただお腹が減ってるだけなのかもはやわからないけど、

今でもご飯を食べる時は黙々と口をパンパンにしてせっせと食べます。

妹にはよく『お兄ちゃんそんなに急いで食べんでも、誰も取ったりせんけぇ落ち着いて食べたら?ww』と今だに言われます。

 

このお肉たちも一瞬で僕のお腹の中に入っていきました。

 

 

食べ終わったらスマホをポチポチ。てか同じ顔して見てるw

やっぱり何を食べるにしても、

一人で食べるよりみんなで食べたほうが美味しいですねぇ。

 

久しぶりの贅沢な時間でした。

 

 - ブログ