一意専心 | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



一意専心

   

Pocket

 

 

僕が長年担当させていただいている、親子のお客様が

お二人揃って髪を切りに来てくださいました。

 

 

 

今回お母さんをカットさせていただいたのは「岸本」。

これはお母さんからのご希望で岸本くんに切ってもらいたいと。

もちろん、気持ちよく了承した。

 

岸本がまだ「掃除」しかできなかった頃から知ってくださっていて、

ずっと応援していただいている。

 

(川本も参上)

 

成長した姿を。と意識するほど「失敗したらどうしよう」という不安がつきまとう。

必死!!でしたね。当たり前ですが。

 

 

 

アシスタントの頃はお心遣いをいただく中で、美容師として

楽しさや充実感

といったものを教えていただき

 

今回は髪を切らせていただくことによって

責任感

というものを教えていただいた。

 

僕としても感謝でしかなく、

こういった経験が彼の「心の成長」につながると思う。

その気持ちを大切にしてほしいですね。

 

 

 

 

 

え〜と………

 

カメラマンお願いしたら

なんか自分が主役になってるけど………

 

 

姉さん。

 

次、君だからね。

 

 

 - コラム