美山 かやぶきの里(前編) | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



美山 かやぶきの里(前編)

      2018/05/02

Pocket

 

ninja入院当日にツーリングという暴挙に出ました。

 

 

今回の相棒はハーレーダビッドソン。

京都美山にある「かやぶきの里」を目指す。

片道100㎞ほどだったので、下道で走ることに。

 

京都の山道ワインディングを楽しみながら走る。

 

 

ninja400を納車してから1ヶ月と一週間で

走行距離『2000㎞』を超えました。

うん、中々走ってる。

この調子だと年末までに10000㎞は超えそうだ。

いい趣味を発見したほんと。

 

そのまま約2時間ほど走って到着。

 

かやぶきの里

ここまでの道のりがツーリングコースになってるみたいで、

たくさんのライダーさんと会いました。

走行中に対向車のバイクに挨拶をする『ヤエー』が結構楽しかった。

手を振ったり、ピースサイン??みたいな感じでヤエーッてやるんですけど、

みんな結構返してくれて嬉しかった。

 

ツーリングにこんな楽しみ方があるなんて。

新しい発見だ。

 

 

そんなバイクたちがズラリ。

人のバイクを見るだけでも楽しかった。

 

って目的が変わってたけど、

あくまで今日の目的はかやぶきの里だ。

 

 

いいですねぇ。

かやぶきの屋根。

こういう歴史的景観を楽しめる場所が好きです。

調べて見ると『重要伝統的建造物群保存地区』というものにも選定されてるみたいですね。

まぁそれが何のことかはわからないけど。

日本の原風景に出会える場所として、美山を代表する観光スポットみたいです。

GWということもあり人が多かった。

後、外人さんもね。

 

 

練乳ミルクアイスクリーム。

『旅×アイス』が定番になってきてます。

 

でも結局かやぶきの里を堪能するより、

いろんなバイクを眺めてる時間の方が長かったような気がします。

それはそれでありでしょう。

 

さて、帰路につきます。

美山かやぶきの里(後半)へ続く。

 

 - プライベート