美山 かやぶきの里(後編) | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



美山 かやぶきの里(後編)

      2018/05/03

Pocket

 

かやぶきの里後編。

結局里自体の滞在時間は短かったけど、十分歴史的景観を楽しめました。

 

とりあえず帰路についたんですが、ここで今日一日何も食べていない事に気づく。

という事でかやぶきの里近くの「バイカー達の憩の場」みたいな所で一旦駐車を。

 

 

しかしライダーが多い。

GWっていうのが影響してる事は間違いないとは思うんだけど、

意外だったのが『女性ライダー』の方の多さ。

めちゃくちゃかっこいい。

あまり大型のバイクを乗りこなしてる女性の方って僕の周りにはいないんですけど、

こうしてツーリングにきてみると結構いるんすね。

 

 

って眺めてたら警察を発見。

すると何だかこっちに歩いて来て『ちょっといいですか?』と声をかけられた。

え!?僕何もしてないYO!!!

警察に声をかけられるとドキドキするのはなぜだろう。

違反だってしてないはず。

 

すると……….

 

警察官
ツーリング気持ちいい季節ですよね。

でも交通事故が一番多い季節でもあるんです。

どうぞ気をつけて楽しんでください。

 

なるほど。

そうやって一人一人に声かけをしているのか。

なんか悪い事でもしちゃったのかと思ったよ。

でもほんとバイクは車以上に危険と隣合わせなので、気をつけます。

 

そして隣にあったカフェへ。

 

 

ここでも安定の「カレー」だ。

前編の記事で「旅×アイス」が定番って書いたけど、

「旅×カレー」も忘れてはいけない。

ここではキーマカレーだ。

キーマカレー、実は初めて食べた。

とっても美味しかったけど、僕は普通のカレー派だと思いました。

 

そのまま帰路につき、神戸まで。

 

 

バイクショップにつき、ninjaしばし入院。

預けて来ました。

 

少しの間、またテクテク歩く日々を送ろうと思います。

 

 - プライベート