「おじちゃん」はまだ抵抗がある。 | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



「おじちゃん」はまだ抵抗がある。

      2018/05/12

Pocket

 

昨日の記事からの続き。

りんくうアウトレットを後にし、そこから10分程度で妹の家に到着。

 

早速紗愛が出迎えてくれました。

 

 

まぁ爆睡してたけどね。

どうやら妹によると『すぐ起きると思う』という事だったので、

とりあえず起きるまで放置。

 

 

その間にアウトレットで買って来た紗愛の服を妹に渡す。

キャミソールだ。

購入するときにスタッフさんから

『サイズは3Mですか?6Mですか?』と聞かれ、

全くもって聞きなれない言葉だったので困りました。

 

スタッフさんが機転を利かせ6Mというサイズにしてくれました。

サイズは大丈夫だったんだろうか。

 

そんな話をしてたら紗愛がふと目を覚ました。

 

 

うぐぐぐぐぐぐぐぐ……….

可愛さの破壊力がすげぇ……….

紗愛よ。おじちゃん…..いや、涼平くん服買ってきたから着てね。

そうだ。

紗愛には将来おじちゃんではなく、涼平くんと呼んでもらうことにしよう。

 

その後も言葉の通じない紗愛と遊んでたら妹が晩ご飯をご馳走してくれた。

 

 

『お兄ちゃんご飯の量はこれくらいにしてな。食べ過ぎが一番良くないけぇ。』

とのお言葉と頂戴しながらいただきます。

 

久しぶりに旦那さんともゆっくり話できて、

とても楽しい時間を過ごせました。

 

 

妹家族。

紗愛は寝起き。

 

 

でもまだ眠たいみたい。

いっぱい寝て、いっぱい泣いて、健康に少しずつ大きくなってほしいですねぇ。

 

そんな偉そうに言ってる僕や妹の30年前がこちら。

 

(左妹0才・右僕1才)

 

昭和感がすごいw

 

 

 - プライベート