至福のとき | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



至福のとき

   

Pocket

 

しゃぶしゃぶ 日本料理

木曽路(西宮店)

行ってきました。

 

入り口から高級感があり

男性スタッフはスーツ、女性は着物と

僕には少し格式が高い感じ。

 

着席だけでかなりドキドキしてた。

 

 

国産和牛霜降り肉

これは声が出なかった。

本当に美味しい時って声出ないんですw

もぅフワッフワのトロトロ。

 

お肉一切れでご飯一合いけそうでした。

 

 

胡麻だれとポン酢を用意してくれるのですが

この胡麻だれがまろやかで、

お肉との絡み具合も絶妙でたまらない美味しさ。

一つ一つ丁寧に調合してくれました。

どちらかというと

「タレ?あいよっ!ドン。後はお好みでいっちゃってくだせー!」

的なお店にしか行ったことがなく

こう全部していただくのも嬉しかったけど

なぜか緊張したw

 

お高めのお店だと普通なんですかね?

 

 

野菜もやたら美味しく感じた。

しいたけも一つ1000円くらいするんじゃないんかな?

とか思いながら食べました。

絶対そんなことはないだろーけど。

 

そして締めにこれ

 

 

きしめんにお餅

美味しかった。

これも「ご自由にどうぞー」的なスタンスではなく

作ってくれた。

 

全体的に

接客も含めて上品で、いい社会勉強になりました。

 

いやーにしても

同じお腹一杯でも幸福感が違いますね。

 

一度しかない人生

たまには贅沢もしていきたいところです。

 

 - プライベート