友人結婚式② | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



友人結婚式②

      2018/06/12

Pocket

 

披露宴スタート。

 

 

すごく友人が大人に見えた。まぁ大人なんだけどさ。

彼とは人生の節目には必ず相談しあった中で、

良い時も悪い時も知ってる。

 

 

よく彼の家の倉庫で髪の切り合いもしたなぁ。

懐かしい…..

といってもたったの5年ほど前なんだけど。

それでもすごく昔に感じる。

あの頃はお互い彼女もいないし、仕事もないしで、

二人揃ってスーパーニートしてた。

 

とりあえず一人でいると不安だったんだろうと思うけど、

男二人で温泉とか行きましたねぇ。

露天風呂に浸かりながら「5年後何してるんやろな〜」とか言ってたのも

ボヤ〜っと覚えとるけど、あの時の君に教えてあげたいわ。

『おっさん素敵な人見つけて結婚しとるでっ!!』って。

 

(ケーキ入刀)

 

後、仕事面で言うとお互いフリーランスになった。

そう言う意味でも勝手に「似てる」と思ってる。

いや、昔から思考回路もなんとなく似てたから今に始まったことじゃないか。

だから今もこうして仲が良いんだろうね。

 

 

そんな彼はケーキを皿ごと…..

は、やめようねぇ〜と奥さんに静止されてる。

 

普段から二人の関係はこんな感じなんだろうね。

友人が少し羽目を外し、それを奥さんが優しく見守る&止める。

そんな感じか??

 

そんな優しい奥さんにこの量をいくんだね。

 

奥さんからは少なめかな??

と思ったてたら…..

 

 

あ〜この顔はいくねw

 

 

この友人の顔がツボw

めっちゃ引いてるやんw

 

容赦なく反撃じゃーーーーー!!!

 

 

良いっすねぇ。

二人のとても和やかなやり取りを見ていて、こっちも幸せな気持ちになりました。

 

ご親族の方や、友人の方達もとても皆さん素敵で、

愛溢れる、終始楽しいワイワイとした二人らしい披露宴。

僕にとっても特別な日となりました。

 

同じ場所で祝う事ができて良かった。

ありがとう。

 

 

と、ここで記事を締めても良かったんだけど、

僕と彼の関係を考えるとここで終わるのは面白くないので、

一つクレームでも書いておくかな。

 

 

お〜い。おっさん。

 

 

これって、俺に一言書いてくれるやつだよね??

地味に中身なんて書いてあるのか楽しみにしてたんだよ。

 

だって付き合いも長いやろ?

ワクワクしながら開けたよ

 

 

 

 

一言でも文字書いとけよぉぉぉぉwww

 

 

 - プライベート