大切なのは食べる〇〇。 | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



大切なのは食べる〇〇。

   

Pocket

 

最近はこってりした物もたまに食べてる。

 

 

この二ヶ月くらい本気を出してダイエットしてるけど、

基本的に「食べ物」と「運動(←これはできてない)」が大切かな?

と思い気をつけながら生活してる。

 

ここで毎日朝と夜に体重を確認してて、あることに気づいた。

この二つ以外に『時間』が大切だ。

 

「何」を「いつ」食べるのか?

 

先日、帰宅するのが遅くなり、寝る1時間くらい前にご飯を食べた。

食べた量はサラダにおにぎり。もちろん量は少なめ。

こんな日が三日ほど続いた。

 

すると、全然ご飯食べてないはずなのに体重が0、8kg増えてた。

この時は「あれ?なんで?」と思ったけど特に理由は考えなかった。

 

その次の日、晩ご飯を普通に7時頃に食べる。

この日は少し早めの晩ご飯だったので、後々お腹が減ったら嫌だったので、

お腹いっぱい食べた。

久しぶりにお腹が苦しくなるくらい。

ただ、その夜ちょっと夜更かしをして就寝したのが深夜2時頃。

この時点で結局お腹は減ってた。

 

するとどうだろう。

次の日の朝、いつものように体重を測ったら0、5kg減ってる。

あれ?昨日の夜あんなにお腹パンパンになるまで食べたのに?

 

何日かこれを試してみて、わかったことがある。

多分今から至極当たり前の事書きます。

 

『寝る3時間前には晩ご飯食べよう』

 

これだこれ。

多分食べる量や物ももちろん大事なんだけど、

胃の中を空にして睡眠することはもっと大切なような気がします。

 

美容師をしてると帰宅が遅くなり、

お風呂に入ってご飯食べてそのまま寝る。

みたいな日が多くなるんだけど、食べるものを変えなくても、お腹いっぱい食べたとしても

この『時間』を守ればそれだけでもダイエットに効果があるような気がする。

 

軽いダイエットを始めたい方は取り入れてみてください。

 

さて、

目指せ60kg。

 

 

 - ブログ