お墓参り | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



お墓参り

      2018/08/24

Pocket

 

妹と一緒に帰省してきてた姪の紗愛にも会いました。

 

 

1日でもいいからお借りしたいw

そういえば『歯』が少し生えてきていました。

早い。もっと歯が生えるのって後だと思ってたので、びっくり。

会うたびに大きくなってるなぁ。

 

お昼は紗愛と遊んでその後におばあちゃんのお墓参りに。

平日という事もあって、従兄弟たちもみんな仕事だったので、

親戚の叔父と二人で行ってきた。

特に写真はないけど。

お墓に行くと、不思議と本当におばあちゃんに会った気分になった。

昔僕がまだ小さい頃、お墓参りの時に親がお墓に話しかけてるのを見て、

「なんでお墓に話しかけとるんじゃろ?なんか恥ずかしい」と感じてた事を思い出した。

 

そんな『僕』は今回おばあちゃんに結構話しかけましたw

僕がどんな相談をしても口癖だった『涼平、大丈夫よ^_^』って

声が聞こえたような気がして嬉しくなった。

 

僕のもぅ一人のおばあちゃん、二人のおじいちゃんは残念なことに

僕がまだとても小さかった時に亡くしてる。

だからかあまり記憶に残ってない事もあって、

今まで僕にとって「お墓参り」というのはただの行事でしかなかった。

 

そんな特に何も感じる事のなかったお墓参りが、

「おばあちゃんに会える日」に変わった。

これはまた近々会いに来ないと。

おばあちゃんも喜んでくれるはず。

 

次は従兄弟たちみんなで来よう。

しんみりするもんでもないと思うし、

みんなでわいわいばあちゃんと話できた方が

おばあちゃんも楽しいはず。

もちろん一人でもくるけどね。

 

次は来月かな?

また来よう。

 

 

 - プライベート