卵かけご飯 | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



卵かけご飯

      2018/08/31

Pocket

 

兵庫の日本海側、豊岡までツーリングに行って来た。

やって来たのは卵かけご飯が有名なお店。

 

担熊(たんくま)

ネットで色々「卵かけご飯」って調べてたら

どこのページでもよく載ってた。

 

なんか無性に卵かけご飯が食べたくなって、

どうせなら「旅×卵」で探してたらちょうどいい距離に担熊を発見。

自宅から片道120㎞弱。時間にして約2時間。

これはベスト。

 

やって来てみたら結構へんぴな場所にあった。

周りも田んぼに畑、家もポツポツ…..

としたいわゆる『田舎』に突如熊さんがお出迎え。

 

 

この大きい熊さんが目印になって

初めて来たけど、一発でわかりました。

 

ネットで見たときには待ち時間が1時間も2時間もざらにあるって書いてあったけど、

平日だったからか、お昼時に行ったにもかかわらず

全く待つ事なく入店。

店内に入って思ったのが想像以上に狭いw

これだけ有名みたいなので、

どんなお店なんだろうと思ってたけど、

席も10席ほどしかないほんとに小さいお店。

ただ「老舗感」はとても感じました。

 

 

この卵は食べ放題。

その隣にあるのが担熊のオリジナルのかけ醤油。

少し塩分が強めなのかな?

後、忘れてはいけないのがお米ね。

炊きたてのモチモチご飯で『卵×かけ醤油×ご飯』

この3つが揃って初めて『担熊』の卵かけご飯に。

 

めちゃくちゃ美味しかった。

 

とても良いツーリングになりました。

 

 

こいつとならどこでも行けそうだ。

さて。

次はどこへ行こうかな。

 

 

 - プライベート