タイヤ慣らし走行 | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



タイヤ慣らし走行

      2019/07/23

Pocket

 

新しくなったタイヤを慣らしに六甲山を走ってきました。

 

 

初めは滑りやすいので、ゆっくりゆっくりと慣らしていく。

徐々にバイクを倒す角度を強めにして、

タイヤの側面?も慣らす。

 

H2はどれだけバイクを倒したのか、

バンク角度がちゃんと記録として液晶に表示される。

 

その角度「左49度、右48度」

ちなみにこの角度で履いていた靴が地面に接触したので、

これ以上倒すと転倒すると思い挑戦はしませんでした。

 

バイク経験がない方でもわかると思うんですが、

靴が地面と接触する角度っていうのは結構バイクを寝かせてます。

僕自身もこれ以上はもぅ無理だなぁと思うギリギリまで寝かせてタイヤを慣らしました。

 

家に帰ってきて、

プロライダーさん達はレース中どれだけバンク角度があるのか、

ちなみに調べてみました。

 

その角度『65度』

 

や、やべー

そんな倒す勇気僕にはありません。

これだけバンクさすと膝や肘が地面に接触するみたいです。

無理無理w

 

 

という事で、

せっかく六甲山に来たので、牧場でソフトクリームを。

相変わらずここのソフトクリームは甘くて美味しいですねぇ。

 

タイヤの皮むきも終わったので、

またバイクライフを楽しんでいきたいと思います。

 

 

 - H2sxse