パーマで内巻きに | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



パーマで内巻きに

      2017/02/08

Pocket

 

↓↓↓before:写真↓↓↓↓

 

いつも担当させていただいているお客様。

パーマは4〜5ヶ月に一度当てさせていただいています。

生えグセは若干あるものの、基本的に何もしないとストレート。

 

ご希望としては

  • 朝スタイリングがしやすいように
  • お手入れが簡単
  • ウェーブよりカール

後は任せていただきました。

 

↓↓↓ロッドON↓↓↓↓

 

パーマの動きが出やすいようにカットで毛量調節して

段を入れています。

 

パーマをするときは「カット」が非常に大切で

もはやパーマはカットで決まると言っても過言ではありません。

 

↓↓↓水洗後↓↓↓↓

 

ここからブワーッと乾かす。

特に難しい乾かし方などはありません。

 

(ただ自然乾燥などはオススメしていません。

これはパーマスタイルに限らずですが、濡れたままというのはダメージや

乾燥につながるので可能であれば乾かしてあげてください。

乾かす」という工程はとても大切です。

(デザインによっては例外もあります)

 

少しの間自然乾燥にされる場合は

タオルターバンをするなどして洗いざらしの状態をなるべく避けてあげてください。)

 

 

乾いたら軽く内巻きになるように手ぐしを通して完成。

 

↓↓↓after写真①↓↓↓↓

 

↓↓↓after写真②↓↓↓↓

 

もちろん、ブローなどは一切なし。

ポニーテールにしても簡単に「こなれ感」を出せると思います。

 

髪が肩に当たってハネやすい方や

伸ばし途中の方などにもとてもオススメです。

 

 

[twentytwenty]
[/twentytwenty]

 

 

ぜひ挑戦してみてください。

 

 - パーマ, ヘアスタイル