浜崎「ハサミ」を手に入れる | RYOHEI YUSA / 遊佐 涼平



浜崎「ハサミ」を手に入れる

   

Pocket

 

浜崎さん、ずっと悩んでるんですよね〜。

 

 

 

 

どんなハサミを買うか。

 

そうか。もうハサミが必要な時期になってきたのか。

安くないお買い物ですからね。

気持ちはとてもわかります。

「自分の扱う道具」にはこだわってほしいです。

 

 

店長に聞いてる。

 

 

用途によって形状は変わってきますが

「自分の手に馴染むもの」がやはり良い。

 

ハサミを装備した時「こ、これだ……..」と安心感を感じる瞬間があるんです。

 

 

例えるなら

 

絶体絶命の窮地に立たされ、泣くことしかできないナミの前にルフィが立っていた時のような……..

死刑執行され死を覚悟したルキアの前に一護が現れた時のような……..

 

セフィロスの片翼の刃に倒れそうになるクラウドの心にザックスの幻影が見えた時のような…….

台座が震え慄いた時のような…….

 

そんな安心感を感じる瞬間があるんです。

 

ようするにハサミを握った時のフィーリングという奴を大事にしてほしいですね。

 

 

 

 

あれ?まだ悩んでる……

 

まぁとことん悩むことも時には良いんでしょう。

そんなことを思いながら眺めてると

 

聞いてきた。

 

 

浜崎「遊佐さん、どうしたら良いですか?」

 

僕「ん?ハサミ?」

 

浜崎「違います」

 

僕「…………..(え?じゃぁ何?)」

 

 

浜崎分割にしようか一括にしようか迷ってるんです…..どうしたら良いですか?」

 

 

 

 

………….

 

 

 

 

……………

 

 

 

 

知らないよw

 

 

 

 

 

(ああ……大丈夫かな…….)

 

 

結局、分割にしたのか一括にしたのか知らないけど、

 

 

Myシザーゲットしてました。

 

これ

めちゃくちゃ嬉しいんですよ。

僕も初めてハサミを手に入れた時のことを思い出しました。

 

早く「カット」できるように頑張って欲しいですね。

 

 - ブログ